1. HOME
  2. ブログ
  3. 彼に愛されているという実感がほしい方におすすめの縁結び神社をご紹介

彼に愛されているという実感がほしい方におすすめの縁結び神社をご紹介

 

【もっと彼から愛されたい…

  そんな方におすすめの○○神社⛩✨】

動画でご紹介しました♪

「彼のことが大好き」

これはとーっても素敵なことですね💕

しかし、中には

「だからこそ彼から愛されてるという

実感がもっとほしい」

「いつも好きって言うのは私ばっかり」

「最終的にしがみついてるのは私なんだなって

気がするんですよね」

という方もいらっしゃいますし、

男性目線からいくと

「付き合うまでは燃えるんだけど…」

「だんだんと気持ちが落ち着いてきちゃうんだよね」

「会いたい会いたいと言う

彼女の気持ちに応えられなくなる」

という本音もちらほら、聞かれます。

これは男女の脳の構造上、

こういった状況になりやすいのは事実です😔

でも諦める必要はなし!!

逆に「手に入れると満足する」脳の作りを持つ男性に

「こんな女性、他にはいない」

「誰にも渡したくない」

「手離したくない」

って感じさせたら

もう最強なんですよね!!✨

私の受講生さんにも

半年前には「結婚できない」と

彼に言われて落ち込んでいた方が、

半年後にまさかの「彼にプロポーズされる」という、

まさしく彼の心をがっつりと掴んだ方が

いらっしゃいます😊💕

その方には

彼とのコミュニケーションのコツと

考え方のコツをお伝えしていました。

あなたが変われば

彼も変わります。

そんなあなたを応援し、

彼に愛される未来を手に入れるための

縁結び神社について

動画でご紹介しておりますので

ぜひご覧下さい😊

その受講生さんのお話を思い出すと

今でも幸せな気持ちになります…☺️💕

そんな幸せを私も掴みたい!という方は

縁結びサロンへ遊びに来てくださいね💓

https://girlsonline.jp/archives/salon/003 

 

浅海鈴音の縁結びサロン – GirlsOnline女性がつくるオンラインサロン・コミュニティリンクGirlsOnline

 

そして突然ですが、

私は自分が大好きです。

そして、私の魂が宿る

「私のからだ」も大好きです。

新たな生命を紡ぐことができるこのからだ。

あまり知らないかもしれないけれど

神様から譲り受けた魂を持つ

このからだ。

これって改めて考えてみると

本当にすごいことだと思いませんか?😊

実は、神様と繋がる時って

性のエネルギーも関係しているんですよ。

その秘密をお話します。

5月30日(土)13時〜15時

【子宮×神社のゆるゆるトーーク】zoomにて🌸

「またやってほしい!」とご好評の声を頂き、

ありがたいことに第3弾にまでなりました。

リピーターさんや男性参加者も

いらっしゃり、

本当に嬉しい限りです🌱

「子のお宮」と書いて「子宮」

子宮は女性の体内にある神聖な神社です。

自分のからだのこと、神様のこと、

そしてパートナーとのこと…

様々なことを見つめ直す機会となりますので、

ぜひご参加いただけると嬉しいです🌸

ちなみに私みたいに

「自分のからだ好き」って言える人の方が

全体的に少ないと思うのですが、笑

このセミナーに参加していただけたら

自分や自分のからだが

大好きになると思います。

参加希望者は

ぜひLINE公式アカウントにて

ご連絡ください。

参加費は2,000円となります。

どうぞよろしくお願いいたします✨

 

【今後の講座のご案内】

 

 

◆古事記まなび講座(各回1時間・参加費1000円)

6月7日(日)16時〜

6月11日(木)21時〜

6月17日(水)21時〜

6月25日(木)21時〜

6月27日(土)16時〜

※6月いっぱいで終了予定です

 

◆子宮×神社なゆるゆるトーク第3弾(参加費2000円)

5月30日(土)13:00〜15:00

 

 

参加希望の方は

LINE公式アカウントにて

お気軽にご連絡ください♪

 

 

YouTubeチャンネル登録してくださった方に

LINE公式アカウントにて

神様からのメッセージをお届けしています😊

 
 
友だち追加

 

 

\ CLICK!! /

 
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
YouTubeチャンネル登録よろしくお願いします♪

 

浅海鈴音

 

詳しい経歴などは

ぜひ公式サイトをご覧ください。

 
取材・講演依頼等はこちら🌸

 

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事